揖斐茶(3)

a0063846_1917965.jpg



茶葉を霜から守るためか、陽に焼けないようにか、岐阜ではていねいに覆り護られてありました。


a0063846_191875.jpg






岐阜の女性も、色白やしね。







昨日、電車息子とふたり『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』を観に行きました。



正直。



ステキやなっと。



世知辛すぎる世の中に、苦悩と挫折。
日々老いていく一人残った母。
電車好きの息子、揖斐にIターンしたコピーライターというよりも“詩人”だった元仲間の心やさしい兄ちゃん…。

様々なことが現実であり得るストーリー展開と共に繰り広げられ、涙しました。





市川準監督作品『東京夜曲』(新東京物語)と、山田洋次監督作品『隠し剣 鬼の爪』、『たそがれ清兵衛』以来の、ほろほろ泪でした。
[PR]

by suze69 | 2010-05-31 19:55 | 日記的話題