犬山へ。(4)

気を取り直して、山のてっぺんにある犬山城に行くことにしました。

ちょっとした山登りです。

さらさらと川の流れる道沿いを、くねくねと登っていきました。



中腹ぐらいでしょうか。

やっと拝観料を支払うところに到着。

乱れた息で思わず「あー、しんどいわ」と云ってしまうと、料金支払いで並んでいたお兄ちゃん二人が振り向いて笑いはりました。

みんなもそう思ってたんでしょ?















ここからさらに山登りは続きます。



『←近道』

の立て札を発見。


迷わず、『←近道』へ。






近道。

それは、『犬山 針鋼神社』境内を通り抜ける道でした。





連なる朱い鳥居をめずらしがり、気に入った様子の息子。


a0063846_16342426.jpg



「また今度、伏見稲荷に連れったるわ。京阪でスグや」。


いつになるやろ。










静岡の久能山東照宮と同じく“登山”な犬山城。

久能山東照宮と同じく、針鋼神社でマスコット付きおみくじがあり、ひいてみました。


久能山東照宮はいろんなにゃんこ(招き猫)でした。
針鋼神社は、熊手と小判・大黒・恵比寿・招き猫・小槌・無事かえる・銭亀・だるま・軍配うちわ・六瓢箪・お多福・鶯鳥・福銭に茄子の、縁起物のいずれか一つが入っています。


福銭に茄子、でした。

なすび好っきやしね。

しかも「大吉」やしね!
[PR]

by suze69 | 2010-10-24 17:05 | 日記的話題