クロネコも思わず、「すごいなぁー!」。

今年から分の、購読新聞の契約更新をしていました。





洗濯物を干していると、激しく玄関の呼び鈴が鳴り続けます。

「なんやせわしないなぁ」。

戸を開けると、大量のトップを運んで来た運送屋のおっちゃんが、疲れた表情で立ってはりました。


来週いっぱいまでガス管交換の工事のためアスファルトは穴ぼこで、家周辺の道は車両通行止めとなっています。



「運んでくるとなると、そら疲れるわな。25kgちょいやもん」。



再び洗濯物を干しに行くとまた、玄関の呼び鈴が鳴りました。

今度は激しく鳴り続けはしません。

一度だけでした。





出てみると、♪走り続けろ 胸はって届けに行こう〜 理想の自分に〜♪でした。


玄関に置きっぱなしの洗剤を見たTOKIOではなかった配達の兄ちゃんは、「すんごい洗剤の量やなぁー」。

「新聞の契約更新したんですわ」。

「コレも産経さんからやわ」と、配達の荷物を手渡しはりました。


ビールに米でした。





a0063846_16215130.jpg



さて。

どこ置こ。
[PR]

by suze69 | 2011-02-26 16:23 | 日記的話題