寄付した息子の本。

三月の小学校の説明会で、校長先生が「いろいろなところで教育予算の削減がされて、学校図書も新たに購入できなくなりました。お家にある読まなくなった図書を寄贈していただけるとありがたいです」とおっしゃっていました。



本ならなんぼでもある。

うちにも、実家に帰るともっと。



今月にあった懇談で担任の先生に改めてその件をお伺いし、お世話になった保育所とに寄付しました。







a0063846_0102281.jpg


左は保育所向け。
中央と右は小学校。
奥は…子供会の廃品回収行き。



まだでるかも。
[PR]

by suze69 | 2011-04-28 00:12 | 日記的話題