瓦志納。

四月でもあんなにぎょうさんの雪が残っていた永平寺。
真冬なんて、とんでもないやろう。

永平寺に入ってはじめに雲水さんから永平寺の説明をして頂いた時の最後の最後に、瓦志納(瓦修復の寄付)協力のお願いがありました。

毎年多くの屋根瓦を取り替えなあかんって、瓦が割れるって、どんだけの積雪量やねんってびっくりやねんけどね。





吉祥せんべいの横で受け付けてはります。
場所は吉祥閣やったかな?


千円すると、こんなステキな記念品をいただきましたー♪

a0063846_1651525.jpg


経典、会員誌『禅の友』、刻印入り数珠(桜色と翡翠色との2色から選べます)、さらに朝の御勤めの際に名を読み上げてくださる特典付き。

会員誌『禅の友』にお料理も掲載されており、うれしい。



親友に話すと、彼女は帰省した折りに高野山かに行って写経をするらしく、写経をすれば同じく名前を読み上げてくれはる特典付きやと云う。
さらに証明ハガキが届いて、それを何枚か集めるとさらに豪華特典になるという。

「そこまでいったら、なんやな。商売上手やな」


今夜は胡麻豆腐です。
[PR]

by suze69 | 2011-05-10 16:16 | 日記的話題