氷枕? 水枕?

息子が風邪をこじらせて、四十度近い熱を出していました。


矯正歯科で「おかしい」と気づき額を触るとめちゃ熱い。
その場で掛かり付け医に電話をして開けておいてもらえるようにお願いし、矯正歯科から直接向かうと、
気管支炎でした。

そら熱高いわ。

小学生の時分は毎年夏休みになると気管支炎にかかっていたから、わかります。

成人してからの今でも肺にその跡が残っていると、掛かり付け医の他界されたお父さん先生がおっしゃっていました。








39.6℃、39℃と続き、四日目の今日、ようやく38℃代に。



毎夜欠かさず、私お気に入りの胸に貼る気管支拡張剤と、氷枕。

氷枕はアイスノンではなく、昔ながらのゴム製です。

アイスノンだと常に冷凍室に入れておかねばならなく邪魔になるからで、ゴム製だと今の冷蔵庫は勝手に氷ができるし万が一氷を切らしたとしてもコンビニへ買いに行けばいい。

出産であの世に行きかけた際、転院して手術を受けた大学病院で術後の頭部を冷やすのに使われたのは、冷えすぎず自由にカタチを変えてフィット感バツグンの昔ながらのゴム製でした。
(リンパ節のある両脇と股関節はアイスノンでした)

私宅では、息子が生まれた時に、赤ちゃん、特に男の子はしょっちゅう熱出すから氷枕が要ると買うた赤ちゃん用の小さなものを未だに使っています。







『二階堂』『いいちこ』のCMや広告が好きです。

直接的でなく、イメージなところがえぇ。




普段新聞広告では全欄使用ばかりの印象でしたが、今朝(昨日?)の朝刊一面下に、二段20行の広告を見つけました。


検索したけれど、なくて。
以下に引用させていただきます。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


[懐かしいモノ図鑑 No.9]

【水 枕】


  熱が出ると
  母が用意してくれた水枕。
  タプンタプンチャポン
  という水の音が
  不思議と心地よかった。




<絵手紙のような水枕のイラストとともに。>


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


一般的には、水枕なんかな?

うちらは、氷枕て呼ぶんやけど。





今夜もまた氷に水少しを入れた氷枕を仕込んで。

新聞に掲載のこの広告と共に、息子へ運びました。
[PR]

by suze69 | 2011-07-23 01:00 | 日記的話題