修学旅行に行きました。

小学六年生の息子が、修学旅行へ行きました。

7時に小学校集合で、7時半出発。

もう出発したね。



行き先は今も昔も、伊勢・鳥羽・志摩です。

私の頃は小学校修学旅行列車“あおぞろ号”でしたが、今は、絵馬も空しく、バスです。
(大阪市内などの小学校で、あおぞろ号を利用されている学校はあります)




内容を見ると、ミキモト真珠島へも行かず、夫婦岩も観ず。
パルケエスパーニャだという。
あと、漁師体験ほか。
鳥羽湾沖のイルカ島での漁師体験や魚つかみ等に、毎年参加してやるしなぁ。

んー。


時代の差、か?







漢字の宿題をしている時、『潮』を使ったフリー文書で悩んでいる様でした。

高学年になると、このような学習ノートではなくて漢字練習帳になります。

横から「三島由紀夫の『潮騒』は?“潮騒の舞台は、修学旅行の行き先の鳥羽湾に浮かぶ島です。”」と言うと、一瞬喜んだけれども却下されました。


結局、「朝潮橋は?“大阪市営地下鉄中央線終点は、朝潮橋です。”とかは?」が採用されました







せやけど、大きなりやったわ。
[PR]

by suze69 | 2011-09-28 07:57 | 日記的話題