息子の誕生日でした。

2月9日肉の日は、息子“タツノコプロ”の誕生日でした。
干支が一回り。



相変わらず仕事は忙しく、スロープでコケて膿んだ傷の手当で外科にも行かなあかんしで忙しい。



誕生日のご飯は…

写真がありません(泣)

息子が待ちきれずに食べてしまったから。



作った料理は、水曜日の『ZIP!』で惚れる手際のもこみちが作っていた、野菜と茸の餡の上に揚げたての鰈を乗せる料理と牡蛎とネギ等のホワイトソース煮込みに、ツナ入りポテトサラダ、桜えびごはんです。
(赤飯なんて、忙しくてとんでもない!!)

本当はもう一品(バーニャカウダ)の予定でしたが、時間に限りがあった為に後日へと。。。





ケーキはバァのプレゼントです。

a0063846_1501482.jpg




iPhoneから送信





低学年からいのちの大切さを学び、高学年になった今、福島原発事故のこと、ヒロシマのこと、戦争や闘争のこと等々を学んでいる子どもたち。


先の記事に記載した、『親に出た、宿題』は、“子へのラヴレター”でした。
学年最後のロング授業参観で、自らが作成した『自分史』と、親への宿題の“子へのラヴレター”で発表があるようです。




“子へのラヴレター”を書く時、泣いて哭いて。。。
涙を流しながら書きました。



a0063846_2275566.jpg



※画像をクリックしてください。
[PR]

by suze69 | 2012-02-10 02:28 | 日記的話題