水掛不動@法善寺横町

所用があり、難波へ行って来ました。

人通りの多い戎橋商店街と道頓堀筋のスグそばにある、石畳が風情のある『法善寺横町』。

数年前に火災があって以降訪れていませんでした。

ここには、有名な『夫婦善哉』のほか、私超悦気に入りの土佐さわち料理(造りの大皿鉢盛り)のお店、『に志むら』さんがありました。
『に志むら』さんのかつをのたたき。
すごかったんです。
戸入り口右手に拵えた釜で、オーダーの度に萱での直火焼きでした。
(一緒に表に出て、焼きはる板さんに「藁で焼くんですか」と質問したところ、「藁やと直ぐにぼろぼろになってまうから、萱がえぇんですわ」と云うてはりました。)

火災後は、心斎橋筋商店街が若いもんむけの安もんの店と劣化したのと同じく、建物の歴史感でなのでしょうか、チープに受け止めました。





消防車が侵入できない程の細道で、火災があって老舗が全焼しても、水掛不動さんは健在でした!!
流石!背中に炎を背負ってるだけある?!
不動明王が守護神の私は、うれしい。

“ビリケン”さんよりか、法善寺の“水掛不動”さんの方が、なんぼか大阪のシンボルやと思う。

{苔のむすまで}やしな。
お顔もなにも、苔でわからへん。



a0063846_1514487.jpg




a0063846_1524769.jpg




a0063846_1534077.jpg




a0063846_1543072.jpg






前にupした記事では、中村美律子が唄いはったんをupしてるハズですわ。





iPhoneから送信
[PR]

by suze69 | 2012-06-02 03:03 | 日記的話題