ガンバってんのに印象“薄”な、父の日。

ここ数日、家の前をおばあちゃんとその息子らしき人が散歩されています。

おそらく息子さんだと思う方も、もう、おじいちゃんです。

おばあちゃんはかなりお年を召した方で、それでも車いすや杖さへも使わず、歩行速度を合わせた息子さんと手を繋いで、ご自分の足で歩いてらっしゃいます。

だいたいの決まった時刻に私の家前を通るとき、いっつも、何度も、おばあちゃんは
「きれいに花咲かせてはんなぁー」と言ってくれはります。

息子さんは毎回、「そうやなぁー、きれいに咲かせてはんなぁー」。



その会話を何度か聞いて、箱庭の手入れをしました☆





並びに住んでいたおばあちゃんが植えてくれはった、紫の花を付ける萩っぽい木が、枯れてしまって。

そのおばあちゃんが住んではったとこのんも、枯れていました。

イヤな予感がよぎったんやけど、でもそのままに。





枯れたその木の枝等を剪定鋏で切り落として(よぅ育ってたから、ノコギリが必要)、ジャングル状態からほんの少しは見栄えが良くなりました。








後片付けをし家内に入ると、息子が帰ってきたようです。
何やら外でしゃべってる。

「これは蛾の幼虫。こっちはアゲハ」。

窓越しに見ると、相手は仲良しYくん。



窓越しからYくんに声を掛けて、携帯で撮った写真を見せました。





iPhoneから送信




母の日の際に、Yくん弟が描いた『お母さん“ありがとう”』イラストが飛び抜けて巧く、直接本人にも言いました!

だからこれもそうやろうと思いきや…

a0063846_2214952.jpg


「これは、いとこ」。

すごい血筋やないか?て思いましたわ。
器用な、職人家系!!












この子のお父さん。

a0063846_2223612.jpg


だいぶお疲れのようですね。

クマが、フンガーフンガー♪フランケンのよう。

表情は明るいし、精一杯あそんでくれてて、大好きなんやろうね☆












せやけど、『父の日』って、『母の日』に比べたら印象薄いよね。

私も、父の生前、何をしたんか、まったく思い出せません。
[PR]

by suze69 | 2012-06-08 03:14 | 日記的話題