なんか、ヤバイみたい(笑)

昨日の25日は、午前中だけ働いて、午後からMRIと定期検診に行ってきました。

脳室内腫瘍が再発して。
しかも、2つに増殖です。
大学病院の時代より、転勤に合わせて、執刀医である主治医の追っかけをしている私。
情が移ってしまったのか。
主治医が、もう私の手術はようせんとおっしゃって、二度目のガンマナイフでした。





麻痺が出ていますが、経験済みの私は至って冷静です。

前回に比べると、雲泥の差ですから。







超特別に午後に入れ込んでくださり、シエスタのまったりとした中でのMRI後に診察でしたが、めっさお腹が減ってね。

朝から食べてへんし。

隙を見て病院の食堂に行ってうどんかそば食べよかて、何回思ったか。







MRI終了後。

新たに麻痺が出た内容を事細かに話すと、主治医は画像を観て。

「それはいつからですか?」







10年前と同じく、リンデロンが出ました!

MRI画像では明らかに、左脳に雲がかかってるしね。








処方箋を見て、「先生やなぁー」て笑ってしまいました。

調剤薬局の薬剤師宛に処方箋上で、こと細かに私に薬の飲み方の指導をして欲しいとの記載がありました。








朝一に行きつけの調剤薬局へ薬を取りに行くと、
私担当(?)の薬剤師さんが神妙な顔付きで説明くださいました。

あっけらかんと、事情を説明する私。

後ろを見てても、なったもんはしゃーないやん。






主治医の診察の際に、悪くなってしかも再発し治療したのに、障害者年金の受給の停止がまた届いた話を証書や文書類を見せながら話しました。



それから時事の話題になり。
「最近、てんかんや生活保護が話題になってますねー。今日の朝刊一面記事にね、東大阪市の市職員の親族の30人が「扶養できぬ」って生活保護を受給してるってあったんです」。

ヌボ〜とした顔の主治医も、あきれ顔。







次回のMRIは、私のBirthday☆

気使いのすごいAB男子主治医は、どこか行く予定がないか等、気にしてくださる。


「息子ももう大人の運賃やし、障害者年金も受給停止になって、貯金切り崩して生活しててね。だから今年からは日帰りって言うてるんです。で、この夏は出石に行って蕎麦食べようかなっと」。

「あ〜!出石、いいでよねぇ♪」
[PR]

by suze69 | 2012-06-27 03:03 | 日記的話題