27時間テレビ。

平安時代からの、日本の慣習。

“左遷”は、九州です。

菅原道真公が、そうでしょう?

未だにそれが続いています。

転勤という名目で単身赴任の場に福岡が多く、かつ福岡の男性は県外へ出るが為、情の厚い福岡の女性は不倫が多いと、福岡県人の父親を持つ同級生が云っていました。

水は美味しくはないけれども、気候が温暖で、人も温厚な地やのにね。





ほぼつけっぱなしの、『24時間テレビ』に、『27時間テレビ』。
毎回思うんやけど、マラソン要るか?!って。
あと。
うちの両親は、『24時間テレビ』が嫌いやった。
理由は、「善意をイベント化しているから」。
すると…
従兄のサーファー兄ちゃんが、毎年募金に行って映ってたし(笑)
「また今年もKは行ってるんやろう」





2ちゃんねるほかを見ていたら、なんやかんやと書き込みがありますが。
今年の『27時間テレビ』は、ネット族への“講義”やったんかな?と、感じました。



まず、タモさんがボケて使い物にならなく飾り物で、番組終了。

SMAPの草彅くん以外のメンバーは在日で、だからメンバーの為にチョナンガンをしていた。





冒頭で記した、“左遷”にあった、AKB48のさしここと、指原莉乃。

27時間テレビ中ずーーーとさびしそうでいて、必死でいて、守ってあげたくなるほど一生懸命だった、指原莉乃。

ひとりステージに立って『会いたかった』をたったひとりで唄い出した時、「嘘やろ?!」と思いました。



さみしいソロの、on stage。



その後、歌詞まで変えての、AKB48メンバー出演で、目頭が熱くなりました。
[PR]

by suze69 | 2012-07-24 02:32 | 日記的話題