NO!と言えない長子。

長子は、親にとっては初めての子やし、親は双葉マーク。


加えて、A型またはAB型の母親の、A型もしくはAB型の初めてのお子とくれば、それはもぅ、折り目正しい几帳面な、きっちりとしたお子に育つでしょう。





父・23、母・19歳という、うちの両親は若くして結婚しました。

優しい兄は、母親の一緒に過ごした青春であり、宝であり、心の恋人です。

だからなのか?
兄が高校生になって、好きな女の子がいるのがわかると、その子に電話までしていた母親。

違反行為やろ。

兄の高校卒業後の進学にも口を出しまくっていた母。
母のレールに敷かれるがまま、行きたくもなかった、臨床検査技師の専門学校。
家族とのご飯の度に病原菌の話題で空気をにごしつつ、潔癖性な兄には続かずに辞めてしまいました。

その後は、父親の仕事関係の会社へと就職したけれども。
船場の“いとへん”の会社やからね。
うちの親と嫁が仲違いして、奈良のへんぴなとこのマンション買うて出て行ったし。

兄はその後も頑張って働いてやったけど。
向いてなかったみたい。

そらその仕事、兄ちゃんには向いてないわぁw





高1からの親友帰省のおり、おっちゃんおばちゃんに大人気のすこぶる人当たりの良い兄に、介護福祉士の資格を摂ることを勧めた話をしました。

彼女の兄嫁で我々の同級生らしいその人は、元臨床検査技師で、やはりキツくって介護福祉士に転職したという。

その後また、兄に電話。

「最後の手羽先美味しかったわ、ありがとう。でな、兄ちゃんの性格やったら、向いてると思うねん」。

「ありがとう。それ、通信教育でも見てるんやけどもな、ほんまかな?ってな」。





そうして、ネットで検索した情報を伝えました。

兄宅も、長男が大学1年生。
長女は中3。



私と違い、NO!と言えない、心やさしく、空気が読める長子。

なんとか、乗り切って欲しいです。
[PR]

by suze69 | 2012-08-26 04:16 | 日記的話題