塩麹と醤油麹

iPhoneの横で撮ってupすると天地逆転するから、Photoshopで直しても尚、逆転する。
んー。。。岐阜の、養老かな。

逆立ちして視てね。





a0063846_1163657.jpg


以前仲良しラニさん
がupされていた、豚バラ肉の塩麹漬けにハマって以降、塩麹漬けの我々母子。
九州人の父は麦味噌ですが、名古屋系の母方一族は岡崎市にあるマルサン味噌のこうじみそ。
そら好きなハズや。
おまけに、“米好き”ときてるしね。

塩麹を自分でつくりだして一ヶ月?二ヶ月?になります。
また作ろうと思って麹を取り出せば、生成り色した麹が茶色に変色。
「ありゃぁ〜〜〜」
パッケージを読めば(←取説を書いていたにも関わらず、取説等一切読まない人間)、『開封後は冷暗所にて保存。変色しても品質には問題はありません。』

ほんだら! 醤油麹を仕込もう♪ と思い立ち、先々週のこれまた大雨の最中、仕事帰りにコープのセンターへ商品の引き取りに寄った帰りにコンビニに立ち寄り、朝刊で視た『レタスクラブ』を購入しました。





iPhoneから送信






塩麹と、醤油麹。

まるで、今田耕司と東野幸治のWコージ。
個人的には今田耕司が好きで、醤油麹が好きです。

和洋中、誰とでも旨く合わせられ、日本人好みの“見知った味”やと思います。


海外旅行経験者なら分かると思いますが、飛行機から降りた時の、その国の、その土地の、独特の匂いです。
あれは生活習慣と風土の香りで、インドネシアならココナッツ油の香り、韓国なら大蒜の香り。
コロラドは土臭くって埃臭い匂い。
ロスはジャンクフードの安油の臭い。
バンクーバーは…無臭。
日本だと、醤油の香り。


元々醤油は熟成食品だから、麹を入れて調味料にしてからの熟成期間も、塩麹よりも少々早めでした。
まずは手始めに豚細切れ肉と生姜/玉葱細切り+ちょい味醂で炒めてお弁当に詰めて持って行ったところ、そのあまりにも美味さに思わず、一緒に食べていたおばちゃんにしゃべりました。
「鰤もおいしいかも☆」
[PR]

by suze69 | 2012-09-16 02:30 | 厨房・菜単