寝る子は脳も育つ、そうです。

近くの病院で特別に受けさせてもらっているリハビリより帰宅しました。
その病院は今ではすっかり老健化してしまい、医師の診察は週3回の午前診のみ。
看護士もヒマすぎるからか、入れ替わりが実に激しい。
一方、入院患者といえば、痴呆の入ったほぼ寝たきりのお年寄りたちが多くを占めるから、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・視能訓練士・鍼灸師が必要で、リハビリテーション室はいつもにぎやかです。

「さくら、ねこ、でんしゃ」の反復を聴き、言われた3つの数字を逆から応えるなどなど、今日も鍼を打ってもらいながら自分でもやっていました。










小さい頃から寝てばかりの子やった私。

休日ともなると15時間はざらやね。
起きたら夕方やったりするし。
死んでないか、父親に確認に来られたものです。

風呂に入りながらも寝ていたりするから、父親から声を掛けられていました。



ここに記載した内容のDHAは、さほど関係なかったようです。



今朝の産經新聞20面に、興味深い記事が載っていました。

寝る子は脳も育つ? 「海馬」体積大きく、東北大チーム研究



ニコ動upばかりして寝不足フラフラの不健康息子が帰って来たら、「ドヤ顔」で読まそ。
[PR]

by suze69 | 2012-09-18 15:31 | 日記的話題