光あるニュースを読み進め、暗くなった。

目覚まし代わりに点く『ZIP!』で、山中教授のノーベル賞のことを知りました。

子どもの時に観た、『キャシャーン』の世界が、現実化。



『ZIP!』の辛坊さんは、ほんまオモロイです。
「山中教授は神大医学部卒で、友人の手術をした際、30分で終わる手術を数時間も掛かり、局部麻酔の友人から“まだか?”と言われた」と。
不器用で学者肌な方なんやね。
さらに、ノーベル賞賞金についての質問に対し、取材経験のある辛坊さんは、「まるまる山中教授の元には入りませんよ。共同研究者がいますもん。ただ、研究のお金にずいぶんと困ってはったからねぇ…云々」


『ZIP!』をある程度視終わって、朝刊を取りに行き、関連記事を読みました。

早速製薬会社が動きだし、製薬会社の株価が上がっています。



さらに読み進めようと新聞をめくっていくと。


なんじゃこれ!

a0063846_174383.jpg



リストラ1万人越って、尋常じゃない数字。

もちろん、部品を造っている中小企業も、食べていかれへん。



新聞記事に、高卒で入社し一筋28年働いてきた男性は、妻と3人の子と住宅ローンを背負っての再就職活動中とありますが、ハローワークの求人は、製造業とは相反する“介護”。



無口な“モノ”相手の仕事から、我が侭な“年寄り”のおむつ替え。
自分を殺してまで、生活の為に続けれるか否か。





iPhoneから送信
[PR]

by suze69 | 2012-10-10 02:40 | 日記的話題