澄んだ、いい夕刻。

職場も、職場の人間も、相変わらずですが。
さらに息子も私も、「風邪ひいてまんねん」。
アホは風邪ひかんてのん、ほんまやね。
なーんてww







パートの帰り。
臨界状態やし、水汲みとあとちょっとの買い足しの用で、スーパーに行きました。


スーパー入り口入ってすぐ。
後ろ姿に、「○○??」
振り向いた彼女。
振り向いた彼女は、また涙を流します。



つらかったね。



以前に見かけた時に比べ、数段明るく、元の彼女に戻ったように見えました。

服装にしろ、持ち物にしろ、お化粧も今回はキチンとしています。










うちの千葉の親戚しかり。
実家もそう。
倒産は根こそぎ持って行かれてしまいます。





ヴィトンやシャネル、プラダ等、ブランド物のバッグしか持たず、ブランド物のスーツで身を固めていた美人の彼女。

以前に同じスーパーで見かけた時には、安ものの薄っぺらなコートに1,000円ぐらいのバッグと靴という出で立ちで別人かと思い、『家政婦は見た』的に追って陰から見、尾行し、ようやっと声をかけました。

その時の彼女。

プライドの高い獅子座やというのに、スーパー内で、泣き崩れました。






ようやく落ち着き出したのか。

新たな生活の基盤ができ出したのか。









息子の塾前にごはんを作らんとあかんからと、早々に話も切り上げましたが、「先月からな、私らと同じ塾に通ってやんねん」に大笑いし、「えー?!先生いくつなん?」。

仕事をしているらしく、教育関係のよう。
「○○小学校に行ったら、パキが教頭やってんーw」
パキは、彼女の中3の担任で、社会の先生です。



明るく、元通りの美人の彼女に戻っていて、ホッとしました☆







「今、住んでるとこって、実家やんなぁ?パート先からめちゃ近いし。小学生みたいにピンポンダッシュしに行くわ♪」
[PR]

by suze69 | 2012-11-09 02:10 | 日記的話題