忍耐なく、逃避ばかりを続けて。

『好きになれ ないものよりも更に耐えがたいことを考えて、そのものを耐え忍べばいいので は......? 』
上記の文は、毎週欠かさずチェックするホロスコープの、今週の獅子座の運勢の抜粋です。

そんなこと。
今さら云われなくても、分かっており実行していること。
自分の人生を諦め捨てた時点で、既に実行済みです。










昨日は登録した先に面接の予定でしたが、朝からどうもおかしいと思い熱を計ると案の定、熱がありました。
夕方。
息子の塾よりも早くに出、病院へ再診に。
帰宅して遅めのご飯を(といってもしんどいし、自分には美国ではなく韓のキャンベルw)を食べていた9時頃、塾の先生から電話が掛かってきました。
9時半前に、警察署に最寄り駅で多発する踏切事故がなかったかを尋ね、甘えて捜索を依頼しました。








a0063846_2132518.jpg



副腎皮質ホルモン剤に抗生物質漬けで、熱に、堕胎したかの様な酷い日の丸二日目。
(↑事情は、ガンマナイフの後遺症と、白血球の減少によって通常の風邪薬では効かない為)
塾の方に荷物を取りに行くと、出て来はった塾長に、
「やぁ〜!真っ黒やった髪が、白くなりはってー」。
中2からこの先生に理科と数学を教えてもらいました。
先生の方も「面影残ってるわ」。

「時間通りにキチンと来たんですが、理科の教科書を忘れたて云うて取りに帰って一向に帰ってこないからね」と先生。
「家には入れてないと思うんです。だって鍵、(見せながら)カバンに付いてますもん。恐らく社会の宿題をして行ってなかったからやと思います。イヤなこと、やっかいなことからスグに逃げ出す逃避癖のある子なんです」。

呆れ顔の先生。

そうして私と一緒の塾に通い、同じ高校に進学した子にバッタリ会った話等を手短に話しました。




家に戻ると、玄関前で三角座りをしている姿が。

「お帰り。今な、塾に荷物取りに行っててん」。








すぐに警察と塾へお礼とお詫びの電話をしました。
警察が「隣の署の警察官に声を掛けられませんでしたかね?(笑)連絡が来たんですわ」
に続けて、
「まぁそんな厳しく怒ってあげないでくださいね、お母さん」。














体育の授業で、柔道に入ったそうです。
今はレンタルとなった柔道着と、男女共の柔道授業について、学校からプリントが配布されました。
『日本の伝統的な運動文化である柔道を通じて、礼儀作法や相手を尊重する態度、自分を律する態度や技術を養います。』

もっと投げられろ。
根性、鍛えぃ。
赤ちゃんのころ、もろたクマを渡しても渡しても巴投げしてたあんた。
今度はあんたの番やで(笑)
[PR]

by suze69 | 2012-11-17 20:55 | 日記的話題