今更ながら、初詣話。

三日。
すぐ近くのお地蔵さんにお参りした後に続けて、氏神さんへ初詣に出かけました。

ここまでは、除夜の鐘と共に始まる、逝った父との恒例行事のルートです。

その足で、寝て起きて、お節を食べた後に背向いた石切さんへ行って来ました。



石切さんは“でんぼの神様”らしく、脳腫瘍の完治の願掛けで、かなりの久しぶりに訪れました。








賽銭の行列に、おののく息子。

a0063846_2364198.jpg


「元日やったらもっともっとやで。お母さんは、お賽銭、頭にスコーンッて直撃したことあるわ。だから脳腫瘍できたんかなぁ(笑)」

a0063846_2373624.jpg

[PR]

by suze69 | 2013-01-07 02:43 | 日記的話題