市立桜宮高校の話。

本日は本夷やけども、『今更ながら、初詣話』は置いといて。

朝からショックやった桜高(さっこう)バスケ部主将の自殺について、です。



ほんま朝から鬱ですわ。







毎年楽しみにしている西宮神社の、一番福を手に入れたのは、初挑戦の高校3年生。
二番福は、30歳の会社員。
三番福は池田市の府立千里高校体育教諭48歳。
この方は、過去最高齢の「福男」だそう。

二番福の会社員は出勤の都合でインタビューには応えられませんでしたが、三番福の体育教諭がね。
えぇ感じ!
休みを取って望んだらしく、校長先生に頭を下げてらっしゃいました!!





先生も学校も、これぐらいじゃないとねっ!!








大阪市立桜宮高校は、公立高校の体育科では、名門中の名門です。


高校の同級生で同じクラブのお兄ちゃんが、それはもう、韋駄天の如く足が速くて、公立高校では唯一の名門・大阪市立桜宮高校に進学したと、話に聞きました。
家に遊びに行くと、インターハイに出場して優勝し、所狭しとキャビネット一杯のトロフィー。








でも、時代も違うと思います。








今の高校生は、星飛雄馬を観て育った世代ではないもんね。






この47歳の顧問は、“ほんまに教員採用試験に受かった人間なのか?それとも非常勤講師なのか?はたまた私の小6の担任の様な家庭不和の苛立ちを生徒への暴力で吐いてスッキリしていたのか?”なーんて、まだまだ胸がスッキリとしません。
[PR]

by suze69 | 2013-01-10 20:21 | 日記的話題