検査に行って来ました。

2〜3ヶ月程前よりどうも下っ腹に鈍痛があり、仕事を休んで初めての病院へ行って来ました。



看護士による問診の後、かなり待って、回されたのが、脳外科医。
予め現在服用している薬等々も記述し、既往歴や手術歴も書いたからでしょう。








先ず回されたところは、CT。
消火器系内臓という内臓の画像を、その医師の元で共に観ましたが、異常は見当たらないそうです。
母親がやいやいと云っていた肝臓も膵臓も、いたって正常とのこと。


「でもお腹、痛いんやよね?」


ということで。


癌検診を受けることになりました。




「早い方がえぇ」とおっしゃい、その日が父親の十三回忌。

兄からメールが届いた際の返信で、「お膳のことあるし。私は行かれへんかもしれん」と連絡済みで良かったわ。
改めて兄嫁にも連絡。





いちばん分かっていないのは、相変わらず母親です。




病院から帰宅して、その封筒をテーブルの上に投げ出したまま横になっていると、ちょっとは襲撃を受けたようですが。



でもそんなことではヘコタレルカ!!在日韓国人!!

息子が宿題をしている間中ソバにつき、ジャマをしています。
間違えたことわざを息子に教え、何度も何度も反復させてねっww



早よ死ねや、学のない在日韓国人。



あんたの母国語の韓国語かて、私以下やろうに。
[PR]

by suze69 | 2013-02-03 04:41 | 日記的話題