伊賀上野の忍者屋敷。(2)

相変わらず朝起きが苦手な私ですから(脳室に腫瘍があるのが原因らしい)、伊賀に到着した時は既に夕方。


支線沿線のどこの駅で下車すればいいかわからなかった私に、鉄道マニア息子が
「[上野市駅]でえぇ」んやと。
終点の[伊賀上野駅]とちゃうん?と思いながらも、従うことに。

鉄道マニア息子。
正解でした。


先ずは、忍者パフォーマンスと忍者によるデモンストレーション案内のある「忍者屋敷」目指して、山に向かってズンズン。

途中、忍者に扮した外国人を実にたくさん見かけました。
少年のみならず、いい年した大人までもが忍者になりきっている。
剣で討ち合いしながら走り抜けて行く。
ケイン・コスギのお父ちゃん様々やねっ!
しかしながら、普通の大人やったら羞恥心芽生えそうなとこを、白人さんって、子ども心いっぱいでえぇねぇ。





忍者屋敷の説明会にて。


a0063846_17105777.jpg

↑壁がひっくり返って抜けられるしくみ。

選ばれたおっちゃんと、説明される市職員な忍者。


a0063846_17121944.jpg

↑床の間の天井が外れて隠れ階段となるしくみ。

同じく説明される、市職員な忍者。


a0063846_1718486.jpg

↑床ぎりぎりの板壁が外れて表へ抜け出す隠れ出口となるしくみ。

正座で説明される同じく市職員な忍者と、庭の2名のバイトくノ一。
[PR]

by suze69 | 2007-05-27 17:32 | 日記的話題