石見銀山への旅(14)

『石見銀山への旅』で味を占めた息子。

昨夜テレビ放送の『屋久島』を視たとき。
また私の要らん「この島が世界遺産」の一言でね。

「今度は屋久島行ってみよかー♪」


ばぁがお金出してくれんのやったら、ツアーも、喧嘩も、辛抱するけどね。





いつもデジ分はプリンタでプリントアウトやったんですが、今回は初めて、幼い頃から顔見知りのカメラ屋のおっちゃんとこに出してみました。
このおっちゃん、ピンホールカメラ“クロ35”んときにイロイロとアドバイスくれはってね。
プリンタよりもできばええぇし、6色インクの減りや電気代、用紙代、それらを買いに行く手間などのオールコストを考えるとおそらく出す方がえぇから、今度からはお店プリントに決定です。
(何や、『キューポラのある町』ちっくにセコく暗い話になってしもた)
それよりも何よりも、仕事のていねいなおっちゃんやし!!





で、『石見銀山への旅』。

今回の旅行でいちばん写したかもしれん、石見銀山外郭町・大森地区。

a0063846_2323344.jpg




日本一長〜い郵便局名だそうです。





郵便為替に記入すんのん、イヤやね。
[PR]

by suze69 | 2007-09-06 23:35 | 日記的話題