「ほっ」と。キャンペーン

Baik-baik kucing.

Apa Kabarnya ?

お元気?



a0063846_08338.jpg



Baik-baik kucing (=・・=)3nya~

元気にゃ~








数年前。
Sanurの飛び込みで入って根切り倒した西洋人しか宿泊していなかったホテル別棟に、超長期滞在の日本人女性がいらっしゃいました。
その方は長年Zenrin出版社の『バリ・ロンボク』の取材・執筆に携わっている方でした。
息子共々滞在中はまいにち遊んでくださり、別れる際に思い出にと下さったバリ島民芸品のひとつの木彫りで、バリ人の大好きな猫の置物です。
「バイクに乗ったねこの木彫りって初めて見ましたー!」
「めずらしいでしょ?」

[PR]

by suze69 | 2008-09-18 00:35 | Bali/Jawa

バリ島ヒンドゥ洞窟遺跡『ゴア・ガジャ』(2)

2007-02-25投稿の“バリ島ヒンドゥ洞窟遺跡『ゴア・ガジャ』”の続き?です。



『ゴア・ガジャ』洞窟遺跡入口レリーフ。

a0063846_23365816.jpg


一見、髪のモジャモジャ感で悪玉神・ランダに見えましたが、そんなわけないし、善玉神・バロンでしょう。




洞窟内。

a0063846_23513450.jpgストロボがないから暗くて写っていませんが、石の神棚上に小さなガネーシュ*の石仏とお供え物があります。
バリ・ヒンドゥーの線香は香港の線香と極似の、ショッキングピンク色した丈の長いタイプです。
芭蕉の葉で箱状に折られた供物入れに花を盛り、小さな三角すい型のおにぎりに海、山の食べ物を盛ります。

バリ・ヒンドゥーの寺院拝観の際、バリ・ヒンドゥー教徒でなくても腰にカンベンやサロンと呼ぶ腰布か帯を巻く必要があります。
My Salonを持っていなくても拝観料込みのレンタル可能。



*ガネーシュ=ガネーシャ/破壊の神・シヴァ神の息子で、頭が象の神様。
[PR]

by suze69 | 2007-03-18 00:01 | Bali/Jawa

二度目の、ジョグジャ。

ジョグジャカルタ。
地元の人は単に「ジョグジャ」と呼びます。
昔ながらの面影を残すこの町にはベチャがよく似合う。
またその台数も多い。
ベチャとは輪タク、つまり三輪の自転車タクシーのこと。
人通りの多い辺りには客を待つベチャ引きのおじさんが一日中集まって、客引きやおしゃべり、休息(!?)する姿がよく見られます。
ジョグジャカルタのメインストリート・マリオボロ通りには、歩道と車道プラス、ベチャ専用道が。
でも、あまり守られずにいたり。
何でも“Tida apa apa ”(問題ない、大丈夫みたいな意味)で済んだりする国。それがインドネシアの魅力のひとつかも。

a0063846_014025.jpg




母親の命令で、高校の選択芸術は有無を云わさず音楽を強いられたのですけれど、本当は美術を選択したかった私。
美術を選択していた兄が使っていた、油絵の具道具一式。
押入から出してきて、大人になってから芸大教授の油絵講座に少しの間通いました。
ある時、「次回の題材はお気に入りの自分で撮した写真」とおっしゃり、インドネシアのバリ島とジャワ島ジョグジャカルタの写真を物色。
一枚に絞りきれず数枚持参すると、
「どれもいい写真やね〜。ん〜。悩むなぁ」
と教授。
ディーテールが細やかで陰影のみで表現するようなモノは、技術的に未熟な私にとってはまだまだ難しいということで、最終的に選んで下さったのが上写真です。

その絵。気がつけば、作品は出展されていました。
が、紛失してしまいました(爆)

何でやねん!

右片麻痺してしもたし、音楽どころか、絵ももう描かれへんけどなぁ。
珠算も無理やから、今でも使えるのは暗算と華道と、英語?くらいかなぁ。

習い事。

息子には今月から、お習字に通わせてます。
本人が「行きたい」て云うたからやねんけど。
まぁね。将来寿司屋さんになるにもお坊さんになるにもええし、字が上手いと何かと特やし、筆さばきが巧いと絵もより上手になるかと思いましたしねぇ。

[PR]

by suze69 | 2007-03-17 00:39 | Bali/Jawa

輪タク、ベチャ。

a0063846_2227952.jpg


Foto dari Toko Olang Cina di Yogyakarta

私の唯一持つデジカメは、NikonのCOOLPIX5000。
発売して間もなく購入しました。
迷わずNikonを選んだ私。
Nikonだけが、インドネシア・ジャワ島東端の港で巨大商業都市「スラバヤ」にインドネシア支店があり、故障などの際にメンテに出せるからです。
スラバヤは釜山同様、生まれ育った大阪と姉妹都市。
バリ島とは狭い海峡の向こうとこっち。
当時着々とインドネシア移住手続きの段取りをしていましたから、メンテが効かないカメラは無用でした。

にしても、輪タク、ベチャって赤色の車体ばかりやねんね。
今頃気づきました。

バイクヴァージョンは「バシャイ」といいます。
ジョグジャでは見なかったけど、首都ジャカルタの、特に繁華街「BLOK M」地域に多く出没していました。
輪タク「ベチャ」は客が前席です。
一方の「バシャイ」は後部。
当たり前ですが。
[PR]

by Suze69 | 2007-03-09 22:47 | Bali/Jawa

湿気多い街、ジョグジャカルタ。

多湿。
熱帯の割にはさほど高温ではない、と思う。
夏の大阪に比べれば、気温にしても湿度にしても、かなり過ごしやすい。
だからか、ジョグジャ(ジョグジャカルタ)に来るとかならず風邪をひいてしまう。

a0063846_17122365.jpg



ガルーダ・インドネシア航空機・ボーイング737型機がジョグジャの空港着陸に失敗し炎上したニュースを、携帯の配信ニュースで真っ先に知った。
ガルーダは南半球一信頼ある航空会社。
日本でのチェックイン等はJALのグランドホステス。
事故機のジャカルタ─ジョグジャ間は、東京─大阪間のように便数が多い。
フライト時間は1時間ほど。
ジャカルタからバリ島への帰り、ジョグジャのずいぶん世話になったスルタン家族へ挨拶に立ち寄る時に、一度だけ乗ったことがある。


この事故機にガルーダ・インドネシア航空に就職したバリ人の友だちが乗っていないといいけど。
久しぶりに電話してみよぉかなぁ…



=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


インドネシア機着陸に失敗、炎上 49人死亡、邦人2人無事  [ 03月07日 13時08分 ]
  共同通信  

 【ジャカルタ7日共同】インドネシア・ジャワ島中部ジョクジャカルタの空港で7日午前7時(日本時間同9時)すぎ、ジャカルタから到着した国営ガルーダ航空機が着陸に失敗、炎上した。事故機には乗客乗員140人が乗っていた。地元当局者は49人が死亡したと語った。AP通信によると、約60人が病院で手当てを受けている。日本の外務省は、同機に搭乗していた日本人2人の無事を確認した。
[PR]

by suze69 | 2007-03-07 17:27 | Bali/Jawa

輪タク、ベチャに揺られて。

a0063846_1741575.jpg


キモチイィ〜 (*~。~* )・・・



di Yogyakarta. ke “Borobudur Sirver”Shop.
[PR]

by suze69 | 2007-03-05 17:51 | Bali/Jawa

YOGYAKARTA

a0063846_22294119.jpg


ジャワ島中部の古都・ジョグジャカルタ(YOGYAKARTA)の中心部外れ。
この並びにCD・VCD屋があります。

この街は日本で例えると、京都にあたります。
ほとんどがジャワ人ですから大半がイスラム教徒ですが、佛教徒の中国人華僑やバリ・ヒンドゥー教徒のバリ人の出稼ぎもこの街には多く、彼らにとっても住みやすい街だそう。
首都・ジャカルタに比べ、イスラム教国を忘れるほど規律はゆるやか。
イスラム教徒であっても、バクチのほか、ビールだって呑めてしまいます。(ん?内緒なんかな?)

古い街で、市民は革新的。
ほんま、京都に似てるわぁ。


写真に写る輪タク、ベチャは好んでよく利用しました。
息子が非常に気に入り、ベチャの木彫りの置物を購入して帰りました。
[PR]

by suze69 | 2007-03-03 22:46 | Bali/Jawa

バリ島ヒンドゥ洞窟遺跡『ゴア・ガジャ』

バリ島中央部。
行けば必ず数日間滞在するウブドゥ県プリアタン村より「ベモ」という名のバンを改造したミニバスに乗って東方向へ進み、プリアタンの隣地域のアグン(バリ島の大名のようなもの)の村へ。
そこにはバリ島唯一のヒンドゥ教の洞窟遺跡『ゴア・ガジャ(GOAGAJAH)』があります。



a0063846_18484117.jpg


上写真は、3年程前に訪れた時の『ゴア・ガジャ』の入り口広場全景の様子です。
すっかり観光地になっていて驚きました。

※GOA=洞窟、GAJAH=象/ガネーシュ



a0063846_18561173.jpgこれは10数年前の写真スキャンですが、広場中央に石製のプールのようなものがあるのをお分かりになりますでしょうか。
それのアップ写真です。





a0063846_18583435.jpg広場中央部の石製プールのようなものには水が溜まっています。
水は、壁に掘られた石仏から出てるよう設計された、湧き水です。
湧き水ですから、石製プール内の水はとても冷たく澄んでいます。
[PR]

by suze69 | 2007-02-25 19:07 | Bali/Jawa

シンガラジャの水田

昔のバリの写真を引っぱり出し、スキャンしました。
バリ等北頂部の町シンガラジャの外れ。
バリ・ヒンドゥー教寺院“デウィ・スリ”(米の女神の意)の帰りです。
畦道を歩いていて。

a0063846_1617307.jpg



インドネシアの牛は水牛です。
バリはヒンドゥー教ですから牛は食べず、豚・鶏・山羊を食べます。
泳いで渡れる程の距離にあるお隣のジャワ島はムスリム(イスラム)ですから豚は食べませんが、牛・鶏・山羊を食べます。
ジャカルタで牛を食べてみましたが、水牛肉は頑強で美味しくなく、山羊肉も臭いので、ジャワ島内では鶏か魚ばかり食べていました。

ムスリム国には行けないなぁ。
海の生き物で尾鰭のないイカ・タコ等を食してはならないユダヤ教もやねぇ。
(蛇足ですが、ジョグジャカルタでご馳走になった鯖カレーは、鯖には鱗ないけど、目から鱗の美味しさでした)
てか、やっぱり、生臭いけども、大乗仏教♪
人間から食の楽しみ、取ったらあかんわぁ。


十数年来のバリ人の友人の一人はプロテスタントです。
彼の父親がバリ・ヒンドゥーから改宗したそう。
その改宗理由が、
「人間から食の楽しみ、取ったらあかん」。
私がこの言葉を彼に発すると、彼は「オヤジと同じこと言う」と爆笑でした。
[PR]

by suze69 | 2007-02-24 16:32 | Bali/Jawa

Bali. Sanur.

今日は旧正月。
あまりにも寒いし雨降るしで、鶴橋の朝鮮市場へ祭や法事用の餅及び豚足を、わざわざ買いに行くのを止めました。
いつでも買えるしねぇ。

アホみたいに寒いから、ちょいと現実逃避。


a0063846_15454198.jpg


バリ島南東部のサヌール海岸です。
反対側にある南西部のクタと違い、静か。
ひと昔前までは、バリ島の高級リゾート地でした。

a0063846_15474054.jpg


サヌールは遠浅。
午前中でないと干潮となります。
サヌール南部のブノア港から近隣のインドネシア島々への船が出航します。
[PR]

by Suze69 | 2007-02-18 15:52 | Bali/Jawa