電話質入れお断り。

a0063846_12165676.jpg



入り口横手の張り紙。
「電話質入れお断り」らしい。

電話って、電話器のこと?
電話加入権のこと?

もうじきうちの家も、元国営企業からの基本料金の請求もなくなります。
[PR]

by suze69 | 2007-02-28 12:21 | 看板/貼紙シリーズ

バリ島ヒンドゥ洞窟遺跡『ゴア・ガジャ』

バリ島中央部。
行けば必ず数日間滞在するウブドゥ県プリアタン村より「ベモ」という名のバンを改造したミニバスに乗って東方向へ進み、プリアタンの隣地域のアグン(バリ島の大名のようなもの)の村へ。
そこにはバリ島唯一のヒンドゥ教の洞窟遺跡『ゴア・ガジャ(GOAGAJAH)』があります。



a0063846_18484117.jpg


上写真は、3年程前に訪れた時の『ゴア・ガジャ』の入り口広場全景の様子です。
すっかり観光地になっていて驚きました。

※GOA=洞窟、GAJAH=象/ガネーシュ



a0063846_18561173.jpgこれは10数年前の写真スキャンですが、広場中央に石製のプールのようなものがあるのをお分かりになりますでしょうか。
それのアップ写真です。





a0063846_18583435.jpg広場中央部の石製プールのようなものには水が溜まっています。
水は、壁に掘られた石仏から出てるよう設計された、湧き水です。
湧き水ですから、石製プール内の水はとても冷たく澄んでいます。
[PR]

by suze69 | 2007-02-25 19:07 | Bali/Jawa

シンガラジャの水田

昔のバリの写真を引っぱり出し、スキャンしました。
バリ等北頂部の町シンガラジャの外れ。
バリ・ヒンドゥー教寺院“デウィ・スリ”(米の女神の意)の帰りです。
畦道を歩いていて。

a0063846_1617307.jpg



インドネシアの牛は水牛です。
バリはヒンドゥー教ですから牛は食べず、豚・鶏・山羊を食べます。
泳いで渡れる程の距離にあるお隣のジャワ島はムスリム(イスラム)ですから豚は食べませんが、牛・鶏・山羊を食べます。
ジャカルタで牛を食べてみましたが、水牛肉は頑強で美味しくなく、山羊肉も臭いので、ジャワ島内では鶏か魚ばかり食べていました。

ムスリム国には行けないなぁ。
海の生き物で尾鰭のないイカ・タコ等を食してはならないユダヤ教もやねぇ。
(蛇足ですが、ジョグジャカルタでご馳走になった鯖カレーは、鯖には鱗ないけど、目から鱗の美味しさでした)
てか、やっぱり、生臭いけども、大乗仏教♪
人間から食の楽しみ、取ったらあかんわぁ。


十数年来のバリ人の友人の一人はプロテスタントです。
彼の父親がバリ・ヒンドゥーから改宗したそう。
その改宗理由が、
「人間から食の楽しみ、取ったらあかん」。
私がこの言葉を彼に発すると、彼は「オヤジと同じこと言う」と爆笑でした。
[PR]

by suze69 | 2007-02-24 16:32 | Bali/Jawa

井戸、湧き水。

a0063846_1701998.jpg



21世紀。
井戸が健在。
残念ながら、飲用は無理な雑用水ですけど。

この周りでは、近所の主婦が集まって「井戸端会議」そのままのことばが実現できるのかな。




『水の都』大阪。

“湧き水の島”バリ。



ひと昔前まで、バリ島州都・デンパサールであっても井戸がありました。

「適当に掘れば出て来る」と、バリの友人。


3年ほど前に訪れると、なくなっています。


尋ねると、
「あの井戸はもう渇れました」と。


原因は、外貨を稼ぐため、ホテルやショッピングモール建設など、バリ島の乱開発だという。

バリ島の有名な風景・棚田も、西北部のタナロットにまで行かないと見ることができません。

収穫されたわずかなバリ米はすべて、各々契約のホテルへ行き、庶民はジャワ米を食べているそうです。

バリ米はジャポニカ米でおいしいけれど、ジャワ米はインディカ米でパサパサ。

バリ人も「水を多めにしても駄目」と、イヤがっていました。



バリ島内の貧富の差も激しくなっていました。

いたって温厚なバリ人が、若干とげとげしくなっていました。


気にはなるのですが、たまの電話のみで、それ以来、訪れていません。


Maafkan saya tidak metelepon aku,
Kumbali ke Bali lagi ya.
[PR]

by suze69 | 2007-02-23 17:37 | 日記的話題

一休さんなら、どないしはるやろ。

a0063846_2044993.jpg



私やったら、

「一度きりの人生。要らんこと杭抜いて悔い残さん方が良ろしいから、このままで良ろしいがな」

て、言うて
放置プレイしますけどねぇ。




あかんなぁ。
ここんとこゆっくり熱帯国に行く時間ないし、ストレス溜まってるんかな。
肩コリひどなってる…
[PR]

by suze69 | 2007-02-22 20:51 | 看板/貼紙シリーズ

His Master of Heart Beat ?

His Master of Voiceやなく、His Master of Heart Beatやろか・・・

a0063846_23323958.jpg



しかし、どないして手に入れはったんやろ。
[PR]

by suze69 | 2007-02-20 23:34 | 看板/貼紙シリーズ

Bali. Sanur.

今日は旧正月。
あまりにも寒いし雨降るしで、鶴橋の朝鮮市場へ祭や法事用の餅及び豚足を、わざわざ買いに行くのを止めました。
いつでも買えるしねぇ。

アホみたいに寒いから、ちょいと現実逃避。


a0063846_15454198.jpg


バリ島南東部のサヌール海岸です。
反対側にある南西部のクタと違い、静か。
ひと昔前までは、バリ島の高級リゾート地でした。

a0063846_15474054.jpg


サヌールは遠浅。
午前中でないと干潮となります。
サヌール南部のブノア港から近隣のインドネシア島々への船が出航します。
[PR]

by Suze69 | 2007-02-18 15:52 | Bali/Jawa

えごまの醤油(薬念醤)漬け

a0063846_204142.jpg


えごま。



普段は「胡麻の葉」と呼んでいます。

前に調べると、紫蘇科らしい。

紫蘇よりも毛深い。
紫蘇よりもカオリが強烈。
韓国語でカオリはエイ。


ハッキリ言って日本人には食べづらいと思うけれど、韓国人は大好きです。
写真の醤油ベースの薬念醤(ヤンニョンジャン)漬けやコチュジャンベースの味噌漬けの他、サンチュと同じくカルビを食べる時に生でボリボリと食べて口内と体内のニオイと脂を落とします。


しばしば行っていたバー、“Gospel”。
階上にある、奥さんの営むレストラン“KIM”のメニューに、このえごまの葉のおにぎりが。
「えごま談義」に花が咲きましたよ。
その後階下の“Gospel”でもオーダーできるようになりました。
(運んでくださります)
[PR]

by suze69 | 2007-02-17 20:24 | 厨房・菜単

「海鮮トックッパ」レシピ

焼肉店で目にする「トック」の「トッ」は、粳米でつくった棒状の餅をスライスしたもので、「ク」はスープの意。
“ダッカルビ”等に入っているトッポギはトッの小さいものです。
「パ(プ)」はご飯ですから、「クッパ」とはスープご飯、つまり雑炊。


今日も大阪は雨やし、めちゃめちゃ寒かったー。
先日の春一番が嘘のよう。
東大寺二月堂のお水取りが終わってないのに、春陽気が続いていたんがオカシイんやね。


明日は旧正月。
確かに旧正月時期は、毎年いちばん冷え込みます。
買い物に出るんもイヤやったから、家ににあるもので韓国料理をつくりました。



a0063846_19413081.jpg



【 材料 】
・いくら醤油漬け
・ホタテ
・トック(予め水に漬けておくと柔らかくなる)
・冷やご飯
・鶏卵
・干し椎茸(水で戻してスライス)
・セリがええんやろうけどないし、あった大葉
・酒、塩、胡椒、大蒜、胡麻油

【作り方】
(1)鍋に胡麻油を入れて温め、みじん切りにした大蒜を炒め、次ぎにホタテを炒める
(2)水を加えて沸騰したら酒と干し椎茸を加え、さらにトック、冷やご飯を加えて塩・胡椒で味を整え、溶き卵を回し入れる
(3)器に盛った後、大葉を散らしていくら醤油漬けを盛ってできあがり

韓国料理のスープに入れる溶き卵は、あまりかき混ぜないのがコツ。一方中国料理のスープには、溶き卵を注ぎ入れると同時に手早くかき混ぜて細やかな卵に仕上げます。
[PR]

by suze69 | 2007-02-17 19:55 | 厨房・菜単

大阪・鶴橋・朝鮮市場

電車息子につき合い
「今日も○○電車にご乗車いただき、ありがとうございました」
でした。



帰りに下車して寄った、鶴橋駅の朝鮮市場入り口で。

a0063846_1155723.jpg


「かつぎ屋」と呼ばれている、韓国から来る行商人です。


「かつぎ屋」にはこのような食料品のほか、日用雑貨、衣類があります。
飛行機で、釜山─大阪間は九州へ行くのと変わりませんから、大阪には「かつぎ屋」が非常にたくさんいます。



市場ではごま(えごま)の葉の醤油漬けを買いました。
いちばんおいしい店、店名はわかりませんが、店主はまだ若めで、阪神タイガースの金本によく似たえぇ感じのお兄さんです。
あったかいご飯と食べるとサイコー。

「豚足と茹でて軽く搾った白菜と煮るとおいしい」と、バーをする在日の知り合いが教えてくれ、やってみると・・・・・
アイゴー!!マシッソヨ(゜∇^d)!!


法事や旧正月などで食べる、韓国の餅屋は午前中に行かないと閉まるため、買えませんでした。
また近々。


普段の魚屋では見たこともない魚を売る朝鮮市場内の魚屋で、深海魚を見て魚(ギョッ)とする息子でした。
幼い頃の私とおんなじや〜(笑)
[PR]

by suze69 | 2007-02-12 01:33 | 日記的話題