揖斐茶(3)

a0063846_1917965.jpg



茶葉を霜から守るためか、陽に焼けないようにか、岐阜ではていねいに覆り護られてありました。


a0063846_191875.jpg






岐阜の女性も、色白やしね。

RAILWAYS
[PR]

by suze69 | 2010-05-31 19:55 | 日記的話題

揖斐茶(2)

a0063846_20585255.jpg



(σ・∀・)σ きれいな色〜 ♪

看板?標示が、 えぇ感じやね。
[PR]

by suze69 | 2010-05-29 21:01 | 日記的話題

揖斐茶(1)

コピーライター仲間だった兄ちゃんの岐阜の実家を、15年以上ぶりに訪ねた今回。

前回は兄ちゃんの気のいいお父さんと夜な夜な日本酒を呑み交わし話を交わしていましたが、互いに脳の病気を煩い麻痺も出て、二度目の語り合いではお茶でした。
(気の良くつく奥さんは、私の為にと、地元の日本酒を購入してくれていたけれども…)



その時に煎れていただいたお茶がとってもおいしくって。


訊ねると、岐阜のその地『揖斐』の“揖斐茶”だと教えてくださいました。





翌日。

生産農家販売のところへ連れて行ってくださり、揖斐茶を購入。


そうして。

揖斐茶畑へ。
[PR]

by suze69 | 2010-05-28 22:52 | 日記的話題

山菜の里、揖斐。

お昼時になってコピーライター仲間だった兄ちゃんに連れられた
ダチョウ肉のところは、
山里の村であるにもかかわらず日本でも指折りのお金持ちな村だそうです。


平成の大合併で三つの村が合併し、ダム建設により多額の資金が下りたからだとか。

そうして、そのお金の一部でいわゆる『道の駅』のもう少し規模の大きいものを造ると、これがまたなかなか繁盛しているといいます。








そことはまた違いますが。

a0063846_2140514.jpg


こちらは『山菜の里 いび』リーフレットの中面です。
田舎暮らしと農業体験のワークショップですね。



a0063846_21423747.jpg


元コピーライター兄ちゃんの叔父が運営に携わっているそうです。



場所等はコチラ↓

a0063846_2147191.jpg

[PR]

by suze69 | 2010-05-25 21:48 | 日記的話題

萌えている、アパート。

a0063846_029426.jpg

その名は、萌黄苑。



見事なまでの、すべてが「くさかんむり」で統一された、外壁が萌黄色と卵色したアパート。





巣み着きたくないねぇ。
[PR]

by suze69 | 2010-05-23 00:30

キノコ野郎は、椎茸コロッケ。

うちの息子“ポコちゃん”にも、ヘルシーなダチョウ肉を使用したコロッケ定食を勧めたんですが。

やはり、キノコ野郎はキノコがお好み。



椎茸コロッケをチョイス。


a0063846_2213952.jpg




完食してたから、おいかったんやと思います。
[PR]

by suze69 | 2010-05-20 22:14 | 厨房・菜単

ダチョウ コロッケ。

岐阜県の銘産なんですって!





ダチョウ肉。





食用に飼育しているそうです。

ゲテモノ喰いと呼ばれる私やけど、岐阜県の揖斐川町で食用として飼育されてるとは、知らんかった。

だちょうコロッケ定食です。
[PR]

by suze69 | 2010-05-19 18:12 | 厨房・菜単

恋のつり橋(4)

最後は、グラフィックデザイナーの奥さんから、「この位置からがえぇと思うよ」と云われた場所から撮影した『恋のつり橋』です。








a0063846_15405160.jpg

[PR]

by suze69 | 2010-05-18 15:41 | 日記的話題

恋のつり橋(3)

『恋のつり橋』を渡った先にあったのは。










恋の鐘。






仲睦まじい夫婦お地蔵さん前の恋の鐘をひとり、けたたましく鳴らす息子です。

a0063846_15235565.jpg


ファンファーレやあらへんのやで。

いつまでも、いつまでも。
[PR]

by suze69 | 2010-05-18 15:33 | 日記的話題

恋のつり橋(2)

a0063846_2058041.jpg




なかなか良ぅ揺れます。


下は、揖斐川の上流の方だそう。

お〜い息子〜!
[PR]

by suze69 | 2010-05-17 21:09 | 日記的話題