<   2011年 04月 ( 35 )   > この月の画像一覧

四月六日、永平寺(8)

大庫院(お寺の台所)の前にある大すりこぎと並んでの名物は、こちら祠堂殿の入口上にかけられている大数珠です。



a0063846_15513745.jpg






思わず、おぉ〜!と唸った母子でした。
[PR]

by suze69 | 2011-04-30 16:06 | 日記的話題

四月六日、永平寺(7)

美しき、筆文字。
美しき、当て字。

a0063846_22531099.jpg




様々な形態で、境内に大小いくつもありました。
[PR]

by suze69 | 2011-04-29 22:55 | 日記的話題

四月六日、永平寺(6)

永平寺の七堂伽藍の中でいちばん高いところにある、法堂(はっとう)からの眺めです。

a0063846_23113332.jpg







法堂は天保14年(1843年)に改築されたそうです。
建造でなく改築というから、すごい。


a0063846_23165021.jpg



訪れたこの時も内部修繕中のようでした。
朝のお勤めなど各種法要もここで行なわれるそうです。

法堂前の庭。
[PR]

by suze69 | 2011-04-28 23:23 | 日記的話題

寄付した息子の本。

三月の小学校の説明会で、校長先生が「いろいろなところで教育予算の削減がされて、学校図書も新たに購入できなくなりました。お家にある読まなくなった図書を寄贈していただけるとありがたいです」とおっしゃっていました。



本ならなんぼでもある。

うちにも、実家に帰るともっと。



今月にあった懇談で担任の先生に改めてその件をお伺いし、お世話になった保育所とに寄付しました。







a0063846_0102281.jpg


左は保育所向け。
中央と右は小学校。
奥は…子供会の廃品回収行き。



まだでるかも。
[PR]

by suze69 | 2011-04-28 00:12 | 日記的話題

四月六日、永平寺(5)

雲水さんのようにお料理が上手になりますようにと、大すりこぎをなでなで。



a0063846_0194213.jpg


身をけづり
 人につくさんすりこぎの
  その味しれる人ぞ尊し




偶然通りかかられた雲水さんと写ることができてちょっとうれしい、旅の始終荷物を背負ってくれているやさしいだけが取り柄の息子。



そんな時、大すりこぎの木の割れ目に埋め込まれた小銭が次々に落ち、あわてて拾い集めて再び元通りに埋め込んでは落とす息子に向かって、超獅子座の母は、
「日本人はこんなん好っきやね。池見たら小銭投げ入れるしな。神仏ごちゃ混ぜや」とブツブツ。
「もう目の前の賽銭箱に入れとき」。
[PR]

by suze69 | 2011-04-27 00:35 | 日記的話題

四月六日、永平寺(4)

一番奥に見えるのは、おそらく仏殿。



a0063846_162104.jpg









たぶん。
[PR]

by suze69 | 2011-04-26 16:22 | 日記的話題

『1泊2日福井の旅』

小学6年生の息子の、宿題作文です。



* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * 



1泊2日福井の旅


 4月5日と6日の2日間、ぼくは福井県へ旅行へ行きました。
 一日目、近鉄に乗り、JRに乗りかえて大阪駅に着きました。大阪駅での乗りかえの時、上の連絡橋を通りました。下と比べると迷いにくかったです。大阪駅からサンダーバードに乗り福井県越前市にある武生駅に着きました。そして横断歩道をわたる時におどろいたことは、車がガタンとならない程度の点字ブロックがありました。そしてちひろの生まれた家記念館へ行きましたが、閉まってました。その後、越前そばを食べ、その後福井鉄道(以下、福鉄)に乗りました。2両編成で連絡口がカギ穴の形でした。福鉄は福井市に入ると路面電車になります。ぼくは、路面電車区間にある市役所前駅で降りました。そして福井城の跡地を抜けてすぐにホテルに着きました。部屋は和室タイプでした。
 夕飯は福井駅のエキナカで食べました。
 翌朝、チェックアウトした後、えちぜん鉄道(以下、えち鉄)の勝山永平寺線に乗りました。えち鉄は元々京福電鉄(嵐電)でした。えち鉄勝山永平寺線に乗り、永平寺口でバスに乗りかえ、永平寺に着きました。
 永平寺は座禅の大本山で、福井県のリアルな山奥にあります。当日はすごい量の雪が溶けずに残っていました。中に入り、下ぐつからスリッパにはきかえ、雲水さんに永平寺の説明をしてもらいました。ちなみに、雲水さんとは修行僧、つまり修行しているお坊さんのことです。それから炊事場(台所)、寮(雲水さんがねる所)、トイレ、風呂、本堂などを回り、昼飯を食べました。結局越前そばでした。
 永平寺からバスに乗り、永平寺口駅でえち鉄勝山永平寺線に乗りかえ、福井駅で北陸新幹線の高架をながめた後、サンダーバードに乗り大阪駅に着きました。帰りは下を通りました。大阪駅から環状線に乗り、鶴橋駅で近鉄に乗りかえて帰ってきました。楽しかったです。



* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * 


やっぱり、私より上手やわ。
[PR]

by suze69 | 2011-04-24 22:22 | 息子的作品

四月六日、永平寺(3)

記憶が…あやしい。



あれ?と思い息子に訊ねると、雲水さん(修行僧)から永平寺の説明を受けたところは、「絵天井の大広間」の『傘松閣』へ入る前だったそうです。

8月の頭部MRI、楽しみやね(笑)












次に、『山門』でまた吃驚でした。


密教?!

色彩豊かな、四天王。
[PR]

by suze69 | 2011-04-24 18:38 | 日記的話題

四月六日、永平寺(2)

はじめの第一歩。

a0063846_17344573.jpg


通用門です。


通用門を入って参拝料を券売機で購入し係の方に手渡しますと、B6サイズの栞というかパンフレットをくださいました。
栞は大人向けと子ども向けがあります。
奈良国立博物館で説明ヘッドフォンを借りたときと同じく、ダンゼン子ども向けが気に入った私です。

見事な天井絵!!
[PR]

by suze69 | 2011-04-23 18:00 | 日記的話題

額が、違う。

AMERICAN EXPRESSからのメールチェックをしました。

すると、この件に関しての文が記載されてありました。





○ 義援金寄付(第一回) 合計414,469,000円
※永久不滅ポイントによる寄付・カードのご利用による寄付・弊社からの義援金合計
○ 振込日 2011年4月15日(金)





ですって!

同意し金額入金(ポイント数)クリックした後、病院のリハビリ科の鍼灸師にも話したところ、先生はすばらしいアイデアだと賞賛。

永久不滅ポイントは「何か貰えたら、まぁえぇわ」ぐらいやろうし、懐は痛めへんしね。
[PR]

by suze69 | 2011-04-22 21:16 | 日記的話題