タグ:北陸 ( 46 ) タグの人気記事

鯖のへしこと豚肉の、梅蒸し。

鯖のへしこ。

「香港の鹹魚(ハムユィ)に似てるな」と感じたことから、広東の鹹魚を用いた家庭料理を、鯖のへしこで試してみました。





a0063846_23541361.jpg



充分、鹹魚やわ!!







【手抜きの作り方】

(1)炙った鯖のへしこの切り身の糠を洗い流し、身をほぐす。
(2)豚バラ肉を食べやすい大きさに切って耐熱皿に並べ、その上に(1)をばらまく。
(3)青シソのザク切りと種を取った梅干しを乗せ、酒、醤油少々を上からふりかけてラップをしてレンジでチン。







これで福井駅前の西武で買うて帰ったへしこが食べ終わりました。
夜中にネットで鯖のへしこ一本を注文。
翌昼前に届いたし。
びっくりしたわ。

いっぱい汗かかな。





本来は、梅の葉の塩漬けです。
[PR]

by suze69 | 2011-06-16 00:05 | 厨房・菜単

鯖の、へしこソース。

鯖のへしこを炙ったん。
お弁当に入れて持っていっています。
血圧高なって、ちょうどえぇようになるかも(笑)


職場での年一回の健康診断結果を受け取ると、血液検査で赤血球やヘモグロビンが多い状態だとありました。
「ネパールやブータン行っても、大丈夫やな」と思ったんやけど、そういやブータンは禁煙国家やしあきません。






今夜はカレーでした。

付け合わせのサラダは、キュウリとトマトとkiriの酸っぱサラダにしようとしたんやけど、冷蔵庫を開けて、先日の炙ったへしこが目に付きました。



ふと、思いついて、ためしてみました。



a0063846_212817.jpg



めーちゃくちゃ、おいしい☆☆☆


小6息子も絶賛!!

つくり方↓
[PR]

by suze69 | 2011-06-11 21:21 | 厨房・菜単

鯖のへしこ、美味すぎっ!

何かちょっと足れへん時にちょこちょこと、鯖のへしこのほぐし身と福井梅のお茶漬けを食べていました。

するとスッカリ中年体型に!!

魔のへしこと梅のお茶漬けも食べ尽くしてしまい。





とうとう、鯖のへしこ一本を開封し、解体に取りかかりました。


a0063846_21535320.jpg


袋から出します。
[PR]

by suze69 | 2011-06-08 22:11 | 厨房・菜単

サンダーバードは決して、バックシャンではなかった。

死語ですか?

バックシャンって。

死んだ父親がよく使ってたコトバやし、死語でしょうね。






初めて見たかも知れん、サンダーバードの後ろ姿。


a0063846_222246.jpg




んー。。。。。



顔、イナゴや。
[PR]

by suze69 | 2011-05-13 22:02 | 電車や鉄道

おいしい田舎の越前茶

ホテルをチェックアウトしそのホテルで購入した、と記憶。







a0063846_191835.jpg


おいしい田舎の越前茶

福井県特産 豆入ほうじ茶




元々は冬場はほうじ茶、夏場は麦茶でした。

大概、関西はそうやと思う。

緑茶が脳疾患に良いと新聞で読んでからオールシーズン緑茶になりました。

せやからほうじ茶の芳ばしい味が懐かしかったわ。

豆まで入ってるし、余計おいしかった。







「微妙やな」て思たんが。

容量。

330mlやねん。


合でも計算合えへんし、どないしてこの容量になったんか。



The Fukui Mystery (?_?)
[PR]

by suze69 | 2011-05-13 01:11 | 厨房・菜単

こうのとり

福井駅で突然、「在来線に乗って芦原温泉まで行って、東尋坊に寄ってからそっからサンダーバード乗れへん?」と言い出した電車息子。

「東尋坊は船越英一郎が犯人捕まえるようなとこや」と云うて、却下。

私は行ったことあるからもうえぇ。





それより、明日は仕事やしもう帰ろう。







サンダーバード車内で、二人とも熟睡。
終点大阪駅に着くと、降り立ったホーム向かえに特急こうのとりが!!

「こうのとり」は、豊岡方面へ行く「北近畿」やったそうです。



a0063846_21132274.jpg

[PR]

by suze69 | 2011-05-12 21:21 | 電車や鉄道

瓦志納。

四月でもあんなにぎょうさんの雪が残っていた永平寺。
真冬なんて、とんでもないやろう。

永平寺に入ってはじめに雲水さんから永平寺の説明をして頂いた時の最後の最後に、瓦志納(瓦修復の寄付)協力のお願いがありました。

毎年多くの屋根瓦を取り替えなあかんって、瓦が割れるって、どんだけの積雪量やねんってびっくりやねんけどね。





吉祥せんべいの横で受け付けてはります。
場所は吉祥閣やったかな?


千円すると、こんなステキな記念品をいただきましたー♪

a0063846_1651525.jpg


経典、会員誌『禅の友』、刻印入り数珠(桜色と翡翠色との2色から選べます)、さらに朝の御勤めの際に名を読み上げてくださる特典付き。

会員誌『禅の友』にお料理も掲載されており、うれしい。



親友に話すと、彼女は帰省した折りに高野山かに行って写経をするらしく、写経をすれば同じく名前を読み上げてくれはる特典付きやと云う。
さらに証明ハガキが届いて、それを何枚か集めるとさらに豪華特典になるという。

「そこまでいったら、なんやな。商売上手やな」


今夜は胡麻豆腐です。
[PR]

by suze69 | 2011-05-10 16:16 | 日記的話題

永平寺吉祥せんべい

職場へのお土産に羽二重餅を買うて帰るつもりやったんやけど、福井の人いはってしょっちゅう羽二重餅もろて食べてるから、また『五月ケ瀬』にしよかて悩んでたところに。


えぇのん見つけましたー!!


母思いの息子が荷物を背負い、お土産も持ってくれているコレです。


永平寺にて、雲水さん(お坊さん)より購入しました。








a0063846_0355694.jpg


永平寺吉祥せんべい



お味は、兵庫県銘産の瓦せんべいに似た、たまごせんべいという感じです。

熨斗に薄紙包装がまたえぇ。
[PR]

by suze69 | 2011-05-10 00:40 | 厨房・菜単

永平寺門前町

a0063846_1626073.jpg



木刀欲しいて云わんで、良かったです。





伊勢への修学旅行帰りの小学生の何人かは、木刀を持っています。
[PR]

by suze69 | 2011-05-08 16:30 | 日記的話題

喫茶 ZEN 禅

a0063846_1836392.jpg




渋すぎやろ。










今夜は、お腹いっぱいで食べれなかった、福井名物ソースかつ丼。



無念や。


近いし、また行こ。
[PR]

by suze69 | 2011-05-07 18:38 | 日記的話題