石見銀山への旅(22)

今回のおばあちゃん(といっても間違いなくまだまだ若い)スポンサーのツアー参加目的は、夏休みの思い出にと、鉄道マニアの孫へ、珍しい三段式スイッチバック列車に乗車させてあげることでした。

ツアー日程表を手渡されて見た、私が興味をおぼえたのは、ここ。

『五百羅漢』。



写真は、『五百羅漢寺』の周囲にいらした石仏さん。

a0063846_052494.jpg


どのお寺も同様で、『五百羅漢寺』内部の写真撮影は禁止でしたから。

a0063846_053450.jpg


石見の国の『五百羅漢』は、石見銀山の銀の採掘に従事した方々の鎮魂の為に掘られたそうです。


“羅漢”とは、仏と人間の中間の、仏にまでなれない方のことを指します。






限りなく奈良に近い大阪に生まれ住み、初めて見仏した仏像が、奈良の大仏。
次に遠足等で訪れてみた、明日香村(飛鳥時代)の亀石などなど。

昨年鎌倉へ訪れ、頼朝の、鎌倉大仏を見仏しました。


この夏、関東在住の仏友に
「鎌倉大仏どうやった?」
との質問を受け、
「江の電が、まぁ、三陽電鉄っぽくて良かったかな?」
と答えた私に、ニヤッと笑う親友。

「鎌倉大仏やらしょぼいやろ? あっち側の人らにしたら、“ぁあ〜!歴史あるわぁ〜!”って云いはるけど、うちらにしたら、テーマパークやろ?」

ほんまに、テーマパークなんですわぁ………

「江の電よりも、エンターテイメント性でいうなら、めずらしい懸垂式の湘南モノレールがダンゼン面白かったし、また次行くとしたら、湘南モノレール乗りにやねぇ」

に、親友、さらにニンマリ。






石見銀山の『五百羅漢』も、京都などの『五百羅漢』とはまったく比べ物にならないですが、
飾り気なく素朴で、お顔が穏やかに感じました。

なかの流れる空気のからだへのあたりがやわらかく、気持ち良かったです。




a0063846_155773.jpg



『五百羅漢寺』を降りたったところの橋。

やはり、ここにも小川。





さぁ、息子のめんどうを看てくださっている添乗員さんのところへ急がねば。


a0063846_0544667.jpg






石見銀山外郭町・大森地区にて。





支店への【石見銀山への旅】はシリーズは、これにて終了です。

長きに於いてお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
[PR]

by suze69 | 2007-09-16 02:24 | 日記的話題

石見銀山への旅(21)

大森の町なみの裏手の川です。

a0063846_16221472.jpg



ツアコンの“今井さん”(息子がいちばんに名前で呼び覚えた)が、「おいしい」とおっしゃっていた、ごまどうふ屋さん。

a0063846_1624459.jpg


ごまどうふにじぃまみぃどうふ、ムー好きやから、買いにいきました。

田舎らしいね。
本業は魚屋さんみたいやね。

父親の田舎の『とうふ屋さん』は、今風に云うところのコンビニですから。




石見銀山外郭町・大森地区にて。
[PR]

by suze69 | 2007-09-15 16:35 | 日記的話題

石見銀山への旅(20)

学生時代に住んでいた、京都市中京区壬生の辺りも、二階部がやけに低く、こんな感じの古い家が続いていました。




a0063846_23191350.jpg


なんや、鉄製のオブジェを発見。

いちばん右端は、土偶っぽい。



石見銀山外郭町・大森地区にて。
[PR]

by suze69 | 2007-09-13 23:28 | 日記的話題

石見銀山への旅(19)

a0063846_22112085.jpg


じょうずな壁面利用です。



石見銀山外郭町・大森地区にて。







もう気分も気持も、スッカリ浜松一直線→

この『石見銀山への旅』upのヤル気なくなる前に、早よぉ終わらさんとなぁ。
[PR]

by suze69 | 2007-09-12 22:38 | 日記的話題

石見銀山への旅(18)

 門前の
[お手洗いお使いいただけます]
の看板を目にしました。

先きの記事の、納屋奥の男子便所マークを見、
強いていきたいわけではなかったけれど、とりあえずいっとこか的に入ってみました。



a0063846_23405553.jpg


旧大森区裁判所で、町並み交流センターらしい。

a0063846_2347335.jpg


しかし、お手洗いを探すけれど、分からず。

やっと見つかったけれど、扉に鍵が掛かっていて入れませんっ!!



行動をリセットしました。


表口から入らなあかんかったようです。
(裏口から入らないように)




石見銀山外郭町・大森地区にて。
[PR]

by suze69 | 2007-09-11 23:56 | 日記的話題

石見銀山への旅(17)

a0063846_22545898.jpg




牛乳好きやのにぃ。

北大阪に本社のあるグリコの牛乳に宅配があったって、知りませんでした。

本店にupしておりますが、反対に宅配牛乳では、鳥取・大山牧場の濃い〜くてウマ〜イ『白ばら牛乳』の方がまだメジャーかも。




牛乳飲んだら背が伸びるってのん、あれはガセやね。
牛乳大っ嫌いの親友は、女子で170あるからね。




石見銀山外郭町・大森地区にて。
[PR]

by suze69 | 2007-09-10 23:09 | 日記的話題

石見銀山への旅(16)

武家や商家、社寺などが混在する、石見銀山外郭町・大森地区の散策中に。




納屋を発見。




a0063846_23331432.jpg




ステキな木材使用の、納屋だこと。




この納屋の裏は、すぐ川。

川へと通じる扉?は………
[PR]

by suze69 | 2007-09-09 23:43 | 日記的話題

石見銀山への旅(15)

a0063846_0383967.jpg


溝の清らかな水を、ままごとで使うような小さなプラスティック容器で何度も水をすくい、花に水をやるおかっぱの少女。


昭和の香りがしました。




石見銀山外郭町・大森地区にて。
[PR]

by suze69 | 2007-09-09 00:47 | 日記的話題

石見銀山への旅(14)

『石見銀山への旅』で味を占めた息子。

昨夜テレビ放送の『屋久島』を視たとき。
また私の要らん「この島が世界遺産」の一言でね。

「今度は屋久島行ってみよかー♪」


ばぁがお金出してくれんのやったら、ツアーも、喧嘩も、辛抱するけどね。





いつもデジ分はプリンタでプリントアウトやったんですが、今回は初めて、幼い頃から顔見知りのカメラ屋のおっちゃんとこに出してみました。
このおっちゃん、ピンホールカメラ“クロ35”んときにイロイロとアドバイスくれはってね。
プリンタよりもできばええぇし、6色インクの減りや電気代、用紙代、それらを買いに行く手間などのオールコストを考えるとおそらく出す方がえぇから、今度からはお店プリントに決定です。
(何や、『キューポラのある町』ちっくにセコく暗い話になってしもた)
それよりも何よりも、仕事のていねいなおっちゃんやし!!





で、『石見銀山への旅』。

今回の旅行でいちばん写したかもしれん、石見銀山外郭町・大森地区。

a0063846_2323344.jpg




日本一長〜い郵便局名だそうです。





郵便為替に記入すんのん、イヤやね。
[PR]

by suze69 | 2007-09-06 23:35 | 日記的話題

石見銀山への旅(13)

石見銀山資料館となった大森代官所跡を後にし、
『うめの店』という名の、川畔にある小さな小さな喫茶店へ入りました。


オーダーのアイスコーヒーが来るまでの間、喫茶店内は全席禁煙でしたから、小雨に打たれながらも、外に設置された喫煙場所で。
お店の入り口から川向こうに見える農家です。

a0063846_18552168.jpg


夏は涼しげでえぇけど、冬はさぞかし寒いんやろうなぁ。



店内に入ろうと踵を返すと。




およっ。

にわとりやひよこ飼うてんのやと思て覗いたら、

a0063846_196115.jpg


飼うてんのん、プロパンやんっ Σ( ̄□ ̄;)!!



田舎やから、都市ガスやないんやね。

プロパン、大事やね。


地震ではプロパン派のが強いんかもね。
[PR]

by suze69 | 2007-09-06 19:15 | 日記的話題