鯖のへしこと豚肉の、梅蒸し。

鯖のへしこ。

「香港の鹹魚(ハムユィ)に似てるな」と感じたことから、広東の鹹魚を用いた家庭料理を、鯖のへしこで試してみました。





a0063846_23541361.jpg



充分、鹹魚やわ!!







【手抜きの作り方】

(1)炙った鯖のへしこの切り身の糠を洗い流し、身をほぐす。
(2)豚バラ肉を食べやすい大きさに切って耐熱皿に並べ、その上に(1)をばらまく。
(3)青シソのザク切りと種を取った梅干しを乗せ、酒、醤油少々を上からふりかけてラップをしてレンジでチン。







これで福井駅前の西武で買うて帰ったへしこが食べ終わりました。
夜中にネットで鯖のへしこ一本を注文。
翌昼前に届いたし。
びっくりしたわ。

いっぱい汗かかな。





本来は、梅の葉の塩漬けです。
[PR]

by suze69 | 2011-06-16 00:05 | 厨房・菜単

鯖の、へしこソース。

鯖のへしこを炙ったん。
お弁当に入れて持っていっています。
血圧高なって、ちょうどえぇようになるかも(笑)


職場での年一回の健康診断結果を受け取ると、血液検査で赤血球やヘモグロビンが多い状態だとありました。
「ネパールやブータン行っても、大丈夫やな」と思ったんやけど、そういやブータンは禁煙国家やしあきません。






今夜はカレーでした。

付け合わせのサラダは、キュウリとトマトとkiriの酸っぱサラダにしようとしたんやけど、冷蔵庫を開けて、先日の炙ったへしこが目に付きました。



ふと、思いついて、ためしてみました。



a0063846_212817.jpg



めーちゃくちゃ、おいしい☆☆☆


小6息子も絶賛!!

つくり方↓
[PR]

by suze69 | 2011-06-11 21:21 | 厨房・菜単

鯖のへしこ、美味すぎっ!

何かちょっと足れへん時にちょこちょこと、鯖のへしこのほぐし身と福井梅のお茶漬けを食べていました。

するとスッカリ中年体型に!!

魔のへしこと梅のお茶漬けも食べ尽くしてしまい。





とうとう、鯖のへしこ一本を開封し、解体に取りかかりました。


a0063846_21535320.jpg


袋から出します。
[PR]

by suze69 | 2011-06-08 22:11 | 厨房・菜単

西宮のイタ飯屋“Primo Piatto”(2)

お料理を作り終えた、物静かな旦那さま。



奥さんと私が話に夢中になっていると、うちの息子・ポコちゃんを連れて表へ出、旦那さんが育ててらっしゃる苺をポコちゃんといっしょに摘んで店内へと戻ってきました。


目の前にちょこんと座らせてもらい、摘みたて苺をほおばる息子。




「前にね、お店で使いはるバジルやらの香草を育ててはったんみてね。真似っこしたんです……云々」と、奥さんとの話の途中で、その光景を眺めながら旦那さんに向かって私。

「バジルは毎年植えなあかんよ」と旦那さん。




a0063846_2155167.jpg


私が奥さんと話に夢中になっていた内容は??
[PR]

by suze69 | 2008-05-19 21:08 | 厨房・菜単

西宮のイタ飯屋“Primo Piatto”(1)

西宮戎 骨董市の後。

みなさんはJR神戸駅を西へ行ったところにある海月食堂へ。


私と息子のふたりは、神戸大学医学部付属病院脳神経外科入院時で仲良くなった方のイタリア料理店へ。



a0063846_1645551.jpg


旦那さんが特別につくってくれはった、砂ずりと大蒜のソテー。

前に「おかわり」までしたから、大盛りに。





兵庫医科大学と武庫川女子大学にはさまれた、学生街にあるこのお店。
イタリアンだけではしんどいらしく、
ガッツリ食べられるカレーも始められていました。

a0063846_1663182.jpg


大好きなキーマカレー。
トマトの酸味がさわやか〜。

素材は国産にこだわり、ルーを使用せず、旦那さん自らスパイスを調合してらっしゃいます。


キーマカレー(¥800)の他、スジ肉カレー(¥900)、チキンカレー(¥900)、ビーフカレー(¥1200)です。



a0063846_1614173.jpg


ピッッツァの王道。
マルゲリータ。
ピザ生地をこねのばしながら、旦那さんも会話に参加。



a0063846_16161631.jpg


奥さん曰く

花のニッパチ

らしい、年の離れたやさしい旦那さん。



「花のニッパチって?」

「なんか知らんねんけどな、昭和28年生まれの人のことを“花のニッパチ”って呼ぶんやって言いはんねん」


意味を知ってはる人いてはったら、教えてください。

プリモピアット場所。
[PR]

by suze69 | 2008-05-18 16:27 | 厨房・菜単

境港。

昨日、旨い魚を食べに、鳥取県境港へ行ってきました。

(嘘)





a0063846_225753100.jpg


漁師料理店『岩山海』(イワサンカイ)。



a0063846_14591310.jpg



布施はずれにある店で、従兄弟姉妹たちから「めちゃ安いうえに旨い」と聞き、行ってみました。




この4月、なんばCITY南館に支店がオープンしたそうです。

境港と云えば。
[PR]

by suze69 | 2008-05-03 23:23 | 厨房・菜単

2ヶ月ぶりの、神戸。(Final)

JR[三ノ宮]駅寄りの高架下にある服地屋街の二階に、神戸では「カレーそば」が有名な老舗店があります。

a0063846_0333777.jpg


一度だけ連れてってもらいました。


濃いめの片栗でうたれたカレー出汁で、表面張力と濃いめの片栗のたまものでこぼれない?!丼満タンに注がれたつゆ。

大阪人の私は、カレーうどんにそばは小麦粉派。
濃いめの片栗やからそばはブチブチ切れて食べられへんかったんを覚えています。

でもね、神戸っ子に言わせると、神戸でカレーそばと云えばここらしいですよ。







高校の食堂のカレーうどんにそば。
まぁあれはひどかったね。
湯がいたうどんやそばにカレーかけただけやったもん。
つゆでのばせよ!
[PR]

by suze69 | 2008-04-19 00:45 | 日記的話題

海月食堂 〜Jelly Fish Cafe〜

戎神の総本山、兵庫県西宮市にある西宮神社の市にブログでお付き合いのある“妖怪のおっちゃん”に誘っていただき(諸事情により目当ての市を堪能できず)、
「ご飯でも食べよか」となりました。
私の知り合い夫婦が同じ西宮市でイタメシ屋を営んでいて、
「そこがものごっつー美味しいから行こう!」
と近くまで行って迷子になってしまう。
店に電話すれど転送され、出ない。
(今日電話がかかり、勝手に転送先を変更して〜!と、夫婦喧嘩になったとか…)



で。
“妖怪のおっちゃん”のブロ友・モチ朗くんの働くお店へ連れてってもらいました☆



ん〜。
久しぶりの神戸。
懐かしの高速神戸。


おいしくてね。
いっぱい食べ、イッパイ呑みました。


a0063846_23312948.jpg


若鶏のロースト



a0063846_23334334.jpg

杏仁豆腐




海月食堂Jelly Fish Cafe

神戸市中央区相生町4丁目8-12
TEL&FAX 078(361)1858
http://www16.plala.or.jp/jellyfishcafe/
[PR]

by suze69 | 2007-12-16 23:45 | 厨房・菜単

広島日帰り旅行(10)

a0063846_23535277.jpg


帰りは、コープのおじさん(失礼!見たところ40代です)が鉄道マニアを取りはからってくださり、
一本遅れせて、この昔ながらのチンチン電車に乗車してくださいました。


広島駅に到着後。
お土産購入用の自由時間で、予めrinさん
より教えていただいていた『あじろや』さんの“あなごめし”の捜索開始っε=ε=ε=┏(=∂∇∂*)┛┏( ̄▽ ̄)┛
見つけたけれど、ない。
売り子の女の子に尋ねると、新幹線側の『あじろや』さんにあるとのこと。
最短ルートを教えてくれ、買ってきましたー☆彡


a0063846_04715.jpg




a0063846_043853.jpgほんま、できたてのアツアツ。




新幹線車内で食べたかったけれど誰も食べていなかったから、ぐぅっと我慢。





家に着くや否や、速攻で食べました。a0063846_064623.jpg







rinさん。

母親も「美味しかった〜♪」と喜んでいましたよ。

ありがとうございました。








本店には既にup済みです
"広島"日帰り旅行(8)

ツアーのお昼ごはん。
[PR]

by suze69 | 2007-12-05 00:23 | 日記的話題

マグロ鮪まぐろ。

行って来ましたっ♪
静岡県は清水の寿司職人『和』の若い大将が、上本町近鉄百貨店イベントでまた来阪しているとのことでねっ!



a0063846_011435.jpg


マグロ鮪まぐろ三昧。

a0063846_0124568.jpg


息子・ポコちゃんは、本まぐろセットを選びました。
並んでいる折は全部山葵が入っていますので、サビ抜きをオーダーして握ってもらいました。



まーた、お土産までいただきましたよぉ。
鰻に山葵にお茶と、静岡県を満喫できる、レトルトの具入り「うなぎ茶漬け」でした。



「今度は夏休みあたりに静岡へ行こかな。行った時には大将、またよろしく〜」。



まぐろ折は急いで家に持ち帰って、いただきましたっ。

a0063846_025352.jpg



私は山葵だいじょう仏ですから並んでいるのを取ると、「新しく握るから」と握ってくださったのですが、数回食べに行ってるから好みをご存知で(笑)

炙りを入れてくださってました。

炙り大トロ!!

売り子のお姐さんが
「いぃネタ入ってるねぇ!」
らしい。


ん〜、ウマウマ (^∇^*)♪





清水寿司・割烹
なごみ
静岡市清水区入船町13-15
エスパルスドリームプラザ内
[PR]

by suze69 | 2007-06-03 00:50 | 厨房・菜単