えちぜん鉄道(1)

翌朝。

予約時、ホテルは食事セットのプランではなかったけれど、チェックインの時に純和朝食の写真を見て訊ねると、「インターネット予約の場合割引価格になります」とのうれしい応えがあり、お願いしました。

朝ご飯食べへん人間やのに、ごはん山盛り二膳も食べて、おかずも全部食べてしもたわぁ〜。


食堂のおばちゃんが「玉子はゆでたまごか温泉卵になるけど、どちらになさいますか?」

二人揃って、「温泉卵ー!」

運ばれて来て息子が「変わってんな。普通は生卵かゆでたまごやのに」
「ほんまやな。温泉卵てめんどくさいのにな。温泉卵好きやから保育所のバザーで温泉卵器買うたんやけど、80℃ぐらいの湯入れて何分か浸けとかなあかんかってな。成功したことないから、もう埃かぶってるわ」















そうしてお腹いっぱいになって眠くなったところで、ホテルをチェックアウト。






次の目的の電車、えちぜん鉄道です。



a0063846_22585124.jpg


えちぜん鉄道[福井駅] 勝山永平寺線、勝山行き。











帰宅後「もしかして、ジャム勝山の勝山?」と検索。
そうでした。
スキージャム勝山の勝山でした。
特別豪雪地帯で、フォーブスの世界でもっとも綺麗な都市トップ25で9位、アジアでは1位に選ばれたそう。
次回は行こう、県立恐竜博物館。
[PR]

by suze69 | 2011-04-18 23:00 | 電車や鉄道