駿河屋

その、『源 吉兆庵』の細い筋を隔てたワンブロック北側に、駿河屋(本社ビル?)がありました。


a0063846_041340.jpg



子どもの頃、お中元で頂く缶詰の水ようかんセットに、プリンが入ってましてん。
兄と取り合いでした。
ある程度大きくなるとプリンよりも水ようかんの方が好くなり。
さらに20歳を境に、こしあんよりも粒あんの方が好くなったという、オバハン道一直線



閑話休題。



駿河屋さんは、室町時代開業の超老舗和菓子屋さんですが、数多く暖簾分けされているそうで、こちらは高麗橋の方ではなく、明治20年創業の暖簾分けの方の駿河屋さんです。







それにしても、大阪市中央区はチャリが多いね。

一通多いし、チャリが便利で早いからね。

大概の大阪市内の会社には、社用の『○○号』(○○は社名)と名付けられた自転車があります。
[PR]

by suze69 | 2012-07-30 00:09 | 看板/貼紙シリーズ