日向市の、じとっこ組合

高1からの親友が、帰省しました。

年末年始・G.W.・盆の年3回、有給と代休も併用して10日間ぐらい帰省する彼女。

卒業と共に関東へ行きやったけれど、誰よりもいちばん会っています。





メールがあり、「また布施のアノ地鶏の店行こか」。





当日、息子はうちの兄家族がバァとこに来るってことで、互いに唯一の従兄姉弟と再会を果たすべくバァ宅へひとつも終わっていない夏休みの宿題持参で行かせたため、ゆっくりできました☆
まったくこれっぽっちもやってなかったけどねw





お店に行って、最初のオーダーの品が運ばれた時点で(生ビールですが)ホールの女の子に、前回来た時にお土産でもらったタッパーを、「もらった油味噌。容器持って来たらまた詰めてくれるって云うてはったから」と云って渡しました。
するとたいへんな笑顔をいただき、手紙付きでくれました♡


a0063846_02426100.jpg



日向の従姉のひろみちゃんそっくり〜!!

地頭鶏(じとっこ)の焼場の兄ちゃんは、その兄のまさのりくんにそっくり〜!!





お盆の台風時期には、船員とうちの父親以外はゲーゲーと吐き、甲板にあるプールの水も風呂の湯も半量になってしまうほどの大シケ足摺岬経由で、南港(昔は青木港もありました)から12時間の船の旅をせずして、
電車で片道200円10分弱で行ける日向市。


前の店舗の、五島列島産直の店もかなり好きでしたが、もぅ、通います!!



日向へ!!






=神戸市東灘区にあった青木(おおぎ)港からの船の方が、南港からの船よりも大きく安定して揺れなく良かったんですが。
阪神淡路大震災の被害のとても大きかったところだったからかなぁー。
私がまだ神戸に住んでいる時に訪れると廃港となり、フィッシャーマンズパークとなっていました。





iPhoneから送信
[PR]

by suze69 | 2012-08-17 01:17 | 厨房・菜単