青葉おでん街の、『あづさ』さん。

奥から2件目の長野行き特急列車と同じ名前のお店にしました。

a0063846_19113057.jpg




暖簾越からのぞくと、いかにも温和でやさしそうな店主です。

a0063846_19234763.jpg




お客さんは、おじいさんとおっちゃん(親子でした)と、仕事前にひとり食べにきた若者。

先ず食べ方を乞いました。


味はまさに関西の“関東煮”(かんとだき)そのもの。

関西人には関東の“おでん”はぜんぜん美味しくないんです。

あの、鯉の餌っぽい「ちくわぶ」って一体なんなん??

黒はんぺんとちくわと巾着ばっかり食べてた気がします。



a0063846_1917215.jpg


こちらのお店『あづさ』さんでは、静岡おでんの他にもサイドメニューもアリ。

隣の親子はテッチャンも、うちの餃子好き息子は餃子も食べました。

その間私は相変わらず黒はんぺん。






『あづさ』店主の“あづさ”さんは、イラストを描くのが趣味らしく、
店内の至る所に作品が貼られていました。


a0063846_19225259.jpg








本店upの『しぞーかおでん。』も是非。
[PR]

by suze69 | 2008-08-26 19:30 | 厨房・菜単